アクセス解析
レンタル掲示板
2020.04.01 Wednesday

点滴堂企画展『ベルベットイースター供戞楚世賄靴砲い泙掘∩蹐得い六も無し

 
 










 

 


本日より始まりました。

点滴堂企画展
『ベルベット・イースター供

4月1日(水)-12(日) 12時半-21時 月曜定休
会場/点滴堂
東京都武蔵野市中町1丁目10-3 2階
tel.090-6796-5281




点滴堂店主さまtwitterより
【お願い】
今日と明日も点滴堂は扉を開けている予定ですが。
みなさまには極力外出を控えて、
安全第一でお過ごしくださいますようお願いいたします。
あの白いお部屋がいつも通りそこにあるって思うだけで
心が安らぐ方がいらっしゃるならうれしいな♪ と思います………☆』
 
作品を見に来られないお客様も多いかと思います。
けれど振動は届くと思って。
こういう時にこそ必要な安らぎの振動をお届けできますように。。

 

 

2020.03.31 Tuesday

MAJO個展『羽衣』

 



















◆MAJO個展 ※こちらは個展と成ります

『羽衣』

海と浄化をテーマに、「原初の水 生まれなおし」をお届けいたします。
昨年神戸で開催致しました個展「原初の水 生まれなおし」。
このような形でしかも突然に東京での開催となるとは
私も予想だにしておりませんでした。
ここ2年間関わってきました
祓いと浄化の瀬織津姫からのつながりの強い展示ですので
必要なお役目があるものと感じております。

4月3日(金),4(土),5(日) 12時半-19時(最終日18時)
会場/自由帳ギャラリー
杉並区高円寺北2-18-11 tel.03-5373-0306


自由帳ギャラリーでは、二人展から私の個展へと変更になりました。
ギャラリー&作家側との話合いからの今回の『羽衣』開催は、
このような思いで決定しましたという、
私の心からのメッセージを下記にお知らせしておりますので
ご一読いただけましたら幸いです。
ceramicarte.majo.moo.jp/?eid=3066


お越しの皆さまにはご心配がないよう、
換気をよくし手洗いうがいに徹底しお迎えいたしますが、
大前提と致しまして、
お客様にはご無理のないよう、
そしてご健康へのご留意第一にお考え頂きたいと
心より思っております。。

会場にお越しになれない方も多いと存じます。
この展示のテーマと成る、
瀬織津姫の祈りと浄化の振動をお届けできるよう
会場に場をおつくりします。
現在の私の作品のスタイルを理解し、
大切にしてくださっている方より、
私の作品をお手にされて、
『頭の中がすうっとして神様のことはわかりませんが
神様という言葉にしかできません、、』
というご感想をいただいたことがありました。
まさにそのように。
作品の持つ振動は、お届けできることと思います。
お越しになれない方も、
どうぞクリアな心身の状態でお過ごし下さい。
その微細な振動をお受け取りいただけましたらと願います。
どの世界に生きるかはご自身で選ぶことができます。
 

 
2020.03.30 Monday

galleryARCAさんにてお取り扱い終了となる作品

 
明日31日までで、
galleryARCAさんでのお取り扱い終了となる旧作品のご案内です。

現在ARCAさんのネットショップにも掲載されています(店頭でもご覧頂けます)
こちら↓のページの作品が、今月末までのお取り扱いで終了と成ります。
https://atelierseed.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=2349426&sort=n

ご興味ございましたらどうぞよろしくお願いいたします。



また、ARCAさんは4月1日より大規模リフォームに入りますので
長期のお休みに入られます。
リフォーム後の4月29日より、
個展「原初の光 羽衣〜リュウグウノツカイ」をさせていただきます。
詳細はこちら↓ARCAオーナーさんのブログをご覧いただけましたらと思います。
https://ameblo.jp/tane320/entry-12584790828.html
新生ARCAさんでの最初の個展につきまして
今年に入って明確になってきているテーマについてお書き下さっています。

まだ少し先のお話ですが、すでに作品には顕れ始めています。
どうぞお楽しみに・・よろしくお願いいたします*


 
2020.03.30 Monday

点滴堂企画展 『ベルベット・イースター供4月1日より

  
来月1日より始まる点滴堂さんの企画展へむけて、
手元にあります新作ふくめての総ての「兎」の作品を発送いたしました。
梱包した段ボールの大きさからも
今回本当に充実した作品内容になっていると感じます。

作家ごとに作品それぞれの持ち味を鑑みてディスプレイしてくださる
点滴堂店主さまのセンスとご配慮が、今回も楽しみです*
 


点滴堂企画展
『ベルベット・イースター供

4月1日(水)-12(日) 12時半-21時 月曜定休
会場/点滴堂
東京都武蔵野市中町1丁目10-3 2階
tel.090-6796-5281


点滴堂店主さまtwitterより
【お願い】
今日と明日も点滴堂は扉を開けている予定ですが。
みなさまには極力外出を控えて、
安全第一でお過ごしくださいますようお願いいたします。
あの白いお部屋がいつも通りそこにあるって思うだけで
心が安らぐ方がいらっしゃるならうれしいな♪ と思います………☆

* 

作品を見に来られないお客様も多いかと思います。
けれど振動はお届けできると思っています。
店主さまがおっしゃることと同じように、
あの場所のあの振動がある、という事が非常に大切な時です。
私の心の奥から
「こういう時のためにこそこれまで作品を作ってきたのではないか」
という声が聞こえてきます。
こういう時にこそ必要な本質に届く振動をお届けできますように。。
 
 
   
2020.03.28 Saturday

4月の展示開催につきまして

 
  


4月より予定しております各企画展ですが、
オーナー様の主旨及び、作家同士相談の上、
私の出展はすべて開催することになりました。

ただしお客様にはご無理のない範囲内で、
ご健康に留意してどうぞお越しくださいませ。

今回どの出展にも、私にできる限りの
微振動かつ循環のエネルギーを発する作品ばかりを
出展させて頂きたく思っています。


◆MAJO個展 ※こちらは個展と成ります
『羽衣』
海と浄化をテーマに、「原初の水」をお届けいたします。

4月3日(金),4(土),5(日) 12時半-19時(最終日18時)
会場/自由帳ギャラリー
杉並区高円寺北2-18-11 tel.03-5373-0306

自由帳ギャラリーでは、二人展から私の個展へと変更になりました。
ギャラリー&作家側との話合いからの今回の『羽衣』開催は、
このような思いで決定しましたという、
私の心からのメッセージを下記にお知らせいたします。

『2年くらい前にいまの作品形態へ完全にシフトしてから、
商品販売という感覚がなくなっており、
日常すべてがなんの優劣も優先順位もなく仕事も生活も同等と成っています。
これはこれ、という区切りがないんですね。
衣食住も仕事もすべてを同等にレベルアップすると決めてからそうなりました。

なのでこういう時にこそ
そういった中から生まれてきたエネルギーを放つ作品で
場を作ることの大切さを感じます。
(レオ・レオー二の「フレデリック」という絵本にあるように。。)

何のためにこの地上に生まれ生きているのか、ということと
私の制作そのものがしっかり連動していることが、
今はっきりとわかり幸せです。
個人的には、去年の台風で
住む場所も仕事もすべてなくなってしまった数か月を思えば、
今はなんでもありません。あのときも、ただ歌う事や
産子さんに神社のお掃除のお手伝いを許されたことに救われました。
いまのような状況に繊細な振動を起こす場の重要性と必要性を感じます。

幸いなことに、私の展示でしたら
大人数がギャラリー内にぎゅうづめになることはありません。
個展になる場合、今、私にとって人生のメインのテーマと成っている
作品群での展示にしたいと思います。
おそらくこの展示は今後も巡回展に成って行くと思います。
羽衣にも密接に関係がある事象につながっている作品たちです。』

お越しの皆さまにはご心配がないよう、
換気をよくし、手洗いうがいに徹底し、お迎えいたします。



◆ 点滴堂企画展
『ベルベット・イースター供

4月1日(水)-12(日) 12時半-21時 月曜定休

会場/点滴堂 →HP
東京都武蔵野市中町1丁目10-3 2階 tel.090-6796-5281

点滴堂店主さまがツイッターでこのようなコメントを出されていました。
私も全く同じ思いです。

『点滴堂
【お願い】
今日と明日も点滴堂は扉を開けている予定ですが。
みなさまには極力外出を控えて、
安全第一でお過ごしくださいますようお願いいたします。
あの白いお部屋がいつも通りそこにあるって思うだけで
心が安らぐ方がいらっしゃるならうれしいな♪ と思います………☆』

作品を見に来られないお客様も多いかと思います。
けれど振動は届くと思って。
こういう時にこそ必要な安らぎの振動をお届けできますように。。





 
2020.03.25 Wednesday

世界はみていましたね。

 
今朝こんな記事を見ました。

**

日本政府の指針に従わなかった勝利

米紙が新型コロナ対策で「和歌山モデル」を絶賛」

https://courrier.jp/news/archives/194771/?ate_cookie=1585106899

**


実際に先月、家の下見で湯浅町に行ってきて、
コロナ発症の地とは思えない安心感とゆったり感が町内に流れていたのは
役場の心身両面からの住民へのサポートがあったからだと思います。
記事中にでてくる済生会有田病院は
すでに安全宣言を出し3月4日から通常業務に戻っています。

お互い顔の見える社会の大切さを思います。
いまは目に見える形で本質へと変化してゆく時代ですね。
先月湯浅町の役場の方に
町をご案内していただいて居る様子。

町の中を熊野古道が通っているのですが・・
あれ?九曜紋!?(よくこの写真撮ってたな・・)
提灯入れでしょうか。。
年始からずっと九曜紋で繋がっています。
 
  
2020.03.24 Tuesday

個展『原初の光 羽衣〜リュウグウノツカイ』

 
毎年個展をさせて頂いている神戸のgalleryARCAさん。
今年も春の善き頃に、開催させて頂ける運びとなりました。

2020年の年始に
水天宮に繋がることで頂いたインスピレーションが
確かなものであったという答え合わせのように
符号が次々に顕れてきています。

どのような個展と成るのでしょう・・
その時とその状況が来るまで私にもわからないので、
お客様と同じ気持ちで私も楽しみにしています。

折しも、
galleryARCAさんが店内をARCA(方舟)として改装されたあとの、
その最初の展示と成ります。
新しく生まれてくる場に原初の光をお届けするありがたいお役目。

みなさまぜひお越しくださいね。
 
 
 


MAJO個展
 『原初の光 羽衣〜リュウグウノツカイ』
4月29日(水祝)ー5月19日(火) 
12時-19時 水・木定休。但し4/29,30は開廊します
会場/gallery ARCA
神戸市中央区北長狭通4-7-3 元町フタバビル201西
tel.090-6323-2037



(クリックで拡大します)


 
2020.03.23 Monday

点滴堂企画展『ベルベット・イースター供戞 噌疆

 

そもそもはアロマ関係のご依頼があって作り始めたもので、
先日の瀧でお分け頂きました瀬織津姫の御水を
このたび土に使用させて頂いていて
そのせいか、お使いのような兎が何羽か顕れました。


月の満ち欠けは死と再生に結びつき、
こと日本で月のお使いが兎と言われているのも深淵です。
日本の神話の兎には謎が多いですね。
龍との結びつきも感じますし。

 

美大では彫刻専攻で
卒業後も立体造形の工房に勤めていたのですが
ここ最近、彫刻的な作品を作る機会がなかったので
改めて今回、お水取りをしたご縁もあって

土と水での形作りが楽しいです。
 




お使いの兎というと、
浦和の調神社の狛兎が心に浮かびますね・・
調神社のつながりもイースターのつながりもありますから
いくつかは点滴堂さんの4月1日からの企画展に納品させて頂こうと思います。
アロマオイルをお使いの兎にご縁のある方に
風変わりなアロマストーンとしてお楽しみいただけましたら幸いです。




アロマとイースター週間のつながりの余談ですが、
マグダラのマリアがイエスに施したという高価な香油について、
あまりに高価なものなのでユダが批判したというエピソードが聖書にあります。
この聖書に出てくる精油、ナルドの香りを調べたことがあって、
スペインでお世話になっていた陶工房の親方の家の玄関に、
ナルドの大きな鉢植えがいくつかありました。
なんともかぐわしい香りで、
日本では『チュベローズ』という名称の精油として手に入ると思います。
そして2000年以上前と変わらずいまも大変高価なので
私は10%に希釈されているものを持っていますが、
スペインでかいだ実際の花とかなり近い香りを楽しめます*





点滴堂企画展
『ベルベット・イースター供

4月1日(水)-12(日) 12時半-21時 月曜定休
会場/点滴堂
東京都武蔵野市中町1丁目10-3 2階
tel.090-6796-5281


 
2020.03.22 Sunday

本日22日、午後8時半からの振動。

 
昨日の微振動がいまも体の中に続いています。

去年の4月25日、巫女舞の方から体と気の使い方をおそわり
体中に振動エネルギーが満ち溢れて
(その時はエネルギーの回し方が分からなかったので
ダダ漏れ状態になってしまいましたが)
その体の状態であれば「すべての病気は治る」という強い確信を持ち、
それ以上に、
「大自然に満ち溢れるエネルギー循環の圧倒的な振動に
細胞レベルで乘ることから見れば、
病気が治るなどという事は非常に些末な事である」と心に強く感じました。
心身のツールを的確に使うことで誰にでもできる事ですので
それがわかれば現代医療も医薬品も本当に最低限(現代医療の得意分野、
例えば骨折の物理的な治療や、戦争で体に入った弾丸を抜くなど)で済みます。
エネルギー中心の心身の使い方が
すでに気功や古神道の学びの中に沢山ちりばめられており、
近年まで私も、目や頭に情報や知識として映っていても
自分の心身でまったく理解していなかったのだと感じました。
本当の教えは、エゴが消えたときに天地と繋がる自分の心の内から湧いてきます。
本来、心身は自然そのものですから。

今朝、こんな記事を読みました。




https://m.facebook.com/story.php?story_fbid=10222615098227790&id=1282286897&ref=m_notif&notif_t=feedback_reaction_generic

昨日のお参りの後のタイミングですので
今の身体の強く純粋な微振動をもって、
縄文人の声でぜひ参加しようと思います。

先日のととら堂さんの展示で行った体験型朗読会のなかで
私が担当させていただいた声のリラックスワークショップにご参加下さった皆様も
背筋伸ばして大地に立ち、
胸の前で合わせた手を真っすぐに指先を天に向けて、
ぜひともあの時の縄文人の声の出し方で
今夜一緒に参加してみて頂けたらと思います*

インドはコロナの影響が極端に少ない国です。
首相が振動について言及し、世界に呼び掛けている。
金銭的利潤に左右され、そのために働いて、そのために生きているような
低いエネルギー振動数の世界が明らかに変ってゆくのを感じます。
今は本当にすごい時代ですね。

こういった呼びかけは私はあまりしないのですが、
コロナのおかげで人々の心と無意識が本質的な意味で開く
本当のチャンスが全ての人に巡って来ているのを感じます。
高振動、高エネルギーの世界に生きることを自分で選べます。

昨日の記事「祝い」に引き続く内容でもあり、
今回初めて、このように呼びかけをさせて頂きました。
 
 
 
2020.03.19 Thursday

点滴堂企画展 『ベルベット・イースター供戮砲茲擦

  
スペインカトリックに於いて
最重要の奉事と言えるセマナサンタ(聖週間)。

この時期になると毎年改めて
生と死が一体であることを
感じずにはいられません。
私が住んでいたスペインの町は土に因んだ町で
土地のお導きにより町全体が幽玄に包まれる
この聖なる一週間がとても好きでした。

先日発売となった作品集にも
セマナサンタによせて文章を掲載させて頂いて居るのですが、
このたび、
お世話になっております点滴堂さんの企画『ベルベット・イースター供戮任蓮
私にとって身近な存在であるスペインのこの時期のテーマ、
「生死」を顕す作品群を出展させて頂きますこととなりました。

作品集掲載の作品も出展致します。

 

「まがたまのうまれ」


会期中は点滴堂さんでも、
冊数限定と成りますが作品集も販売させて頂けることになりました。
ご興味ございましたら合わせてよろしくお願いいたします。


点滴堂企画展
『ベルベット・イースター供

4月1日(水)-12(日) 12時半-21時 月曜定休

会場/点滴堂
東京都武蔵野市中町1丁目10-3 2階
tel.090-6796-5281
 



 
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
生活をみなおそう
                       
MAJOホームページ
http://majo.moo.jp
MAJOへの仕事のご依頼
展覧会や販売、作品のお求めやお問合わせは まずはメールにてご連絡下さい。 majo_ceramica@yahoo.co.jp
Profile
MAJOプロフィール
 
Live Moon ブログパーツ
 
Selected Entries
Categories
Archives
Recent Comment
Profile
Search this site.
Others
Mobile
qrcode